FC2ブログ
ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0

どうもマサです。

社会人として大事なスキルは色々ありますが、

つまるところメンタルを上手くコントロールする力が全てなような気がします。

採用試験とかで特に注目されているコミュニケーション力ですが、

実際、メンタルコントロール力が低ければ豚に真珠状態となってしまうでしょう。


サラリーマンのサラリーマンたる理由



サラリーマンとして会社に雇われることで一番大事な行動は「毎日きちんと出勤する」ことだと思います。

皆、このブレない出勤を続けることで曲がりなりにもサラリーマンの地位を確固としているわけです。

年功序列が強いですからね日本の会社では。

たとえ仕事が全然できないとしても、適当にのらりくらりしている社員はかなり居ます。

だから、仕事が出来るとか出来ないとかはほとんど関係ないんです。

むしろ、クッソ怠くても毎日きちんと出社できれば毎月給料をもらうことができます。



サラリーマンにおけるメンタルの重要性



とはいえ会社で辛いことがありすぎるとしたら会社に出勤することも苦痛に感じてしまうでしょう。

そこ、です。

まさにそれなのです。

メンタルなのです、すべての根元は。

メンタル(気持ちの状態)は日によってかなり変わってきます。

怒られたりするとメンタルは揺れますし、週の終わりの方がメンタルが弱っていくのを如実に体感しています。

仕事のパフォーマンスの観点でもメンタルの調子がよければコミュニケーション力が心地よく駆動しますが、

メンタルが悪いとコミュニケーション下手になり、仕事の成果もかなり落ち込みます。



メンタルコントロールの中核とはまさに「メンタル(気持ち)を常に一定に保つこと」です。

そのためには些細なことでは傷つかなくなる必要があります。

仕事でミスをしても上司に叱られても前を向いていくことが重要になってきます。

まーこれが難しいんですがね。


メンタルを上手くコントロールするには



基本的にはネガティブな要因に遭遇したらガン無視を決め込むことが有効です。

失敗を次に生かそうとして失敗を思い返すとだいたいの人が過度に落ち込んでしまいます。

だから反省は最低限に抑えて、あとは頭を切り替えていくことが必要です。


2、3回同じ失敗したから、それがどーしたって感じでいきましょう。

他人の失敗が許せない器の小さい人がたまにいますが、

そういう厳しい人には近づかない方が得ですね。

自分ルールの厳しい人に対応していると消耗が激しすぎてたまってもんじゃありません。


鋼のメンタルを持っている人のイメージって激しい失敗を繰り返しても、ケロッとしていますよね。

理想はああいう感じです。

まあ、急には無理ですからひとまず上司の叱責を上手くかわす練習からしていくのがいいかもしれません。

あとは自分に期待しすぎないことですね。

失敗はこれからも先数え切れないくらい繰り返していくわけですから、

まー俺だしこんなもんか、といって適当に開き直っていきましょう。

メンタルを保つのはほんま大事やで






そんなこんなで!

毎日の労働で日々疲れているマサでした!

ばいちゃーん


セミリタイア生活←クリックしていただけると励みになります!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/347-b34ee7b2
該当の記事は見つかりませんでした。