FC2ブログ
ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

4   0


どうもマサです。

サラリーマンという生き物は面白い。

評価もされないのにもかかわらず日々の仕事に精を出している。

また、サラリーマン同士も牽制し合い、意味の無いルールを押し付けあったりしている。

能力の無いパワハラ上司ばかりが昇進していき、

あからさまな上へのゴマすりをみて辟易する。

そんなサラリーマンの生態はとかく面白いのである。


**


サラリーマンの通説ですが「いい人でいると付け込まれる」というのがあります。

会社という魑魅魍魎の世界は悪人で溢れています。

サラリーマンをしていていい人を気取っていると碌なものがありません。

超絶面倒くさそうな仕事をドンドン振られるようになります。

たまったもんじゃありません。

そして僕らダメリーマンは気が弱いので得てして付け込まれがちな気がします。

低賃金でいいように会社に使われてしまっているのです。

特にメンタルが弱い僕は仕事を多く積まれるとメンタルの調子がかなり崩れてきます。

ああ本当にしんどい。

そんな体験はサラリーマンなら誰しも経験しているのではないでしょうか。

そういう状況になると、家に帰っても仕事のことが気になってしまいます。

そうなると休んでいても気が休まらず、全然回復が上手くいかなくなります。

これがよくあるサラリーマンに陥りがちな悪循環です。


**


そんな時に重要なのは「仕事のことを徹底的に忘れる」技術だと思います。

仕事が心配なのは分かりますが、休日に仕事のことを考えても消耗するだけです。

休日中に仕事のことを考えても、仕事ができないので一層モヤモヤしてしまうでしょう。

だから忘れる完膚なきまでに忘れること、これがめちゃくちゃ重要な技術となります。


おすすめのやり方は「徹底的に仕事のことを考えない」ようにすることです。

思い出しそうになったら、今流行りの瞑想を行って「無」を脳内に取り入れていきましょう。

徹底的に他のことを考え続けていると、自然と仕事のことが頭の隅に追いやられていきます。



**


もしかしたら休日明け仕事のことが思い出せなくてヤバくない??と考える方がいるかもしれません。

真面目な人ですね(笑)

大丈夫です、安心してください。

平日は朝がくれば自然と思い出すし、日曜の夜には嫌でも仕事の事が思い出されます。

仕事って本当に嫌な事ばかりですが、実は会社に行ってみると以外と色々できたりします。

それこそ「会社に行くのが」一番キツイと言われる理由ですね。



サラリーマンとして生き延びていくためには

この忘却の技術をぜひ習得していきましょう!!


厳しい世界に立ち向かう柔軟性のあるメンタルを一緒に作ろうぞ!!!


それでは今日はこんなところで!

日々忘却を研究する、

マサでした!!

ばいちゃーろーる


セミリタイア生活←クリックしていただけると励みになります!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

4 Comments

deds says...""
従順であれと教えるような人々は確実に搾取する人だと思う。
2018.06.14 20:15 | URL | #- [edit]
八百祢 says...""
本当にその通りですね。
「若いうちの苦労は買ってでもしろ!」って言ったのは、売る側の人間です。
2018.06.14 20:20 | URL | #- [edit]
マサ says..."Re: タイトルなし"
> 従順であれと教えるような人々は確実に搾取する人だと思う。

>dedsさん

従順性が必要なのは奴隷と同じですものですよね。
2018.06.16 21:24 | URL | #- [edit]
マサ says..."Re: タイトルなし"
> 本当にその通りですね。
> 「若いうちの苦労は買ってでもしろ!」って言ったのは、売る側の人間です。

>八百袮さん

僕みたいなダメリーマンになると苦労はできるだけ避けていきたいと思っています。
2018.06.16 21:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/335-b3b91e86
該当の記事は見つかりませんでした。