ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0


 どうもマサです!

 今回は今話題の米津玄師(よねづ けんし)さんのことについて書いていきたいと思います。

 
 最近ではドラマの主題歌になったり、映画の主題歌になったりでかなり知名度も上がってきた米津玄師ですが実はなかなかすごい経歴の持ち主なのです。

 

 ハチは米津玄師がニコニコ動画で活動していた時の名前で、ボーカロイド(初音ミクなど)を使って作曲をしていたためボカロPと呼ばれていました。

 
 そして米津玄師は本名であり、最近は顔出しで活動をしています。曲を作って自分で歌ってしまう、いわゆるシンガーソングライターってやつですね。なんでもできるやんけ!!

 
 今回は米津玄師の最高にクールなところをたくさんご紹介できればと思います!!



米津玄師の良いところ①



 ボカロP出身(ニコニコ動画で活動)という圧倒的オタク感を払拭しきれずも、歌詞だけで「なんやこれいい曲やんけ」みたいな感じで若者に受け入られているところ



 いつの間にか顔出しでPVも撮るようになってましたね。顔は全然イケてないのに、雰囲気だけでイケメンに錯覚させるスタイル。これはRadwimpsのボーカルと一緒だ・・・



米津玄師の良いところ②



 歌詞も曲調も陰鬱なものが多いのだけれど、言葉の選び方にセンスを感じるところ



 米津玄師初期(顔出しなし)時代の超ヒット曲アイネクライネは本当に染みる曲です。4年前に聞いても最高だったけど、今聞いても最高、多分10年後も最高だと思います。


米津玄師の良いところ③



 ドラマとか映画とかに合わせると神曲過ぎてドラマの魅力を数段階上昇させるところ



 真夏にアップロードされたこの曲、超良かったですよね。これだけで映画大ヒット間違い無し、と確信していましたが意外と興行収入が伸びなかった模様。でも、曲だけで映画の魅力を上げてくる米津玄師は強い(確信)


米津玄師の良いところ④



 米津玄師初期の頃はクッソマニアックでめちゃ暗かったのに、いい感じにメディアに乗っかって一流アーティストに成り上がったところ

 

 このイラストも全部自分で描いてるらしいです、万能すぎて笑っちゃいますよね。曲も作れて、歌も歌えて、絵も上手いというスーパーマンが米津玄師である。


米津玄師の良いところ⑤


 ボカロP時代の名曲が多すぎるところ。10代でこの実力はヤバイ。



 
 初音ミクだからこその攻めた曲も多いですが、常人じゃ考えつかないようなメロディとリリックが多数です。マトリョーシカはニコニコ動画で一世風靡したといっても過言ではありませんし、その他も本当にいい曲が多いとおもいます。





 10代の感性だからこそできたのかもしれませんが、またボカロの曲を作って欲しいなーとも思う限りです。最近はIAとかがかなり人間にほど近い歌声になってきましたしね。



総括

 
 確かに最近の『Lemon』も『Loser』も『ピースサイン』もいい曲だと思うのだけども、米津玄師がここまで人気がでた原動力はボカロPハチ時代から応援しているオタク層がいてこそなのだと思います。

 僕もその1人で、昔から聞いていてお気に入りな曲も多いので最近の爆発的人気については嬉しい反面少しもどかしいような気持ちでもあります。

 最近ではメディア露出も増えてきたので全国ライブツアーとか紅白出場とかしてくれると個人的には笑っちゃう感じです。でもなんか期待はしています。
 



今日はこんなところで!!

米津玄師が好きなマサでした!!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/296-d13315e9
該当の記事は見つかりませんでした。