FC2ブログ
ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0


 どうもマサです。


 前にも少し書きましたが、年末年始は株高でダウ平均も日経平均も高まりまくってわっしょいわっしょい言っていましたが、今はどちらかというとお通夜モードの感じが続いています。


 以前は株関係の記事はとても多く、水瀬ケンイチさんの書評レビューの記事もたくさん見ました。
 それがどうでしょう、今は含み損が多くて思い出したくもないのか全然記事がアップされてきません。
 ねえ君たち前までの元気はどうしたの?笑 といった感じです。



 個別株で取引をしていた人ならば含み損でお先真っ暗(つω-`。)っていうのも分かりますが、インデックス投資家なら全くノーダメージでしかありませんよね?(゚∀゚)


 イデコは60歳になるまで解約できませんし、つみたてNISAも20年間という長期投資を前提としているものです。


 日経平均などの値動きに惑わされずに毎月買うことができるということが私たち凡人にとって最大の強みなのですから、そもそも目先の株価にとらわれる必要性は全くありません。



 むしろ長期積み立てをするならば序盤に暴落を経験して『割安でいっぱい買っておく』ことが重要になってきます。積み立て投資の儲けのツボは「暴落時にいかにたくさん買えるか」ゲーだと個人的に思っています。だって、いつかは指標が回復するわけですからその時にその利幅がたくさんでるのは紛れもなく安い時に買ったものだからです。



 こういう暴落時には「このまま日経平均が下がったらどうするの!!」と発狂する人がいます。まあ確かに長期的に見て右肩下がりだと思うなら、もうこの国のインデックス投資はおしまいです。




 僕らは日本やアメリカの明るい未来を信じているわけです。波動はあるにせよ長期的には右肩上がりの株価になることを信じているわけです。これが信じられないなら、長期的な積み立て投資はすぐに諦めた方がいいです。


 歴史上、日経平均もダウ平均も長期的には右肩上がりを続けてきました。これからもずっと上がるというのは楽観的かもしれませんが、日本企業の力強さや技術力はまだまだ悲観できないのではないかとは思います。


 もちろん、人口減少の著しい日本に見切りをつけて、インドとかブラジルとかの指標連動型の投資信託を買ってもいいでしょう。それは20年後30年後を見つめるあなたの思想、観念によるとしかいいようがありません。



 まあ、ともかく「暴落で落ち込む」なんてのはクソダサいですよマジで(/∀\*)


 強いインデックス投資家ならこの株安の時期でこそ「安く買えて儲かったおwwwww」って記事をたくさん投稿していきましょう!





 そんな感じのインデックス投資家の

 マサでした!

 ばいちゃ


セミリタイア生活←クリックしていただけると励みになります!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/292-96120d43
該当の記事は見つかりませんでした。