FC2ブログ
ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0


どうもマサだよ!

今日は節約について少し書いていこうと思います!

節約というとちょっと暗いイメージがありますよね!
暗い部屋で生活していたり、お風呂のお湯を少ししか貯めなかったり、自分の心まで貧しくなってしまいそうです。

確かにそういうのも節約の一部ではあります。僕が今から提唱していきたいのはもっと大きなくくりでの節約です。

もしかしたら節約というよりは”常識”の再構成、捉え直しに近いかもしれません。。

僕たちは一度決めたこと始めたことを惰性で続けることに秀でています。

一度継続してしまったら生活の一部となってしまいそれを意識することすら困難になっています。





①例えばトイレ掃除の話。

 僕も前までは某社のトイレ掃除用のウエットティッシュを愛用していました。
 あのウエットティッシュの独特な匂いが掃除をしたという達成感を高めてくれ、アレがなくては掃除した感覚がしなくなっていたところがありました。

 でも最近はそれを重曹スプレーで代用しています。
 スプレーの後トイレットペーパーで擦ってふき取るだけでも、かなり綺麗になります。
 そこで気づきます、トイレ掃除用のウエットティッシュをあそこまで愛用していた自分はなんだったのだろうか、と。
 あの頃はそれでしかトイレ掃除はできないと思い込んでいたように思います。まさにマーケティングの術中にハマっていますね(笑)





②次に料理の話。

 以前の僕は平日に料理をすることは不可能だと思っていました。
 疲れたところに追加で疲れることをするなんてありえない、そういう風に思っていました。

 でも、試しにやってみると全然違うことがわかります。
 パスタをレンジで茹でるだけならスーパーでお惣菜を買うより手間がかかりません。
 冷凍餃子をフライパンにぶちこんで、蓋をするだけで餃子定食が完成します。
 焼きそばにしても正味15分くらいで出来るのです。
 ほっともっとの弁当を待っている間くらいの時間で調理を終えることができます。

 そして意外と皿洗いが気分転換につながって、心が落ち着くようになったりします。
 やってみるとあら簡単、そして美味しい、そしてお金もかからないという3拍子。たまりませんねぇ



③最後に洗濯の話。

 最近、水の節約のためお風呂の残り湯を洗濯に使っています。
 こういう話をすると”汚い”とか”それだけは抵抗ある”っていう人がいます。
 実際以前の僕もそうでした。なぜ綺麗に洗わなければならないのに汚そうなお湯をつかうのか、と。

 1回やってみるとそれが全て勘違い、誤った思い込みであったと気づきます。
 お湯で洗いを行うことで洗浄力が倍増し、白いワイシャツの襟の黄ばみなどは綺麗にとれ真っ白になります。
 これは水でどんなに良く洗っても成し得なかったことです。

 それに洗濯の中で洗いの部分にのみ残り湯を使っているだけで、すすぎのところでは綺麗な水をいつもどおり使っています。
 だから洗い上がりは冷たくスッキリしています。これは正直100対0でやってよかったと感じています。








節約というと我慢することっていうのはまだまだ本質を捉えていないような気がします。

人間は弱い生き物です。一度惰性に嵌ったらなかなかそれから抜け出すことはできません。
ギャンブルにはまっている人に似ている感じかもしれません。



そこで一度立ち止まり考えて見る、そして実験的に”辞めてみる

これが節約の本質なのだと僕は思います。



人間の欲望を煽る商品広告はまさに僕たちのまわりを取り囲んでいます。

その魅力的な広告に惑わされることなく、僕たちが本当に必要としているものを見極めていきましょう。

ないなら作る、というのも一つの手かもしれません。



節約というフィールドのもっともっと上にはもっと素晴らしい景色(セミリタイア)があることでしょう。

節約なくして資産形成なし、資産形成なくしてセミリタイアなし。



では今日はここまで!

節約頑張っていきたいマサでした!!

ばいちゃ


セミリタイア生活←クリックしていただけると励みになります!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/265-ae0c64b2
該当の記事は見つかりませんでした。