FC2ブログ
ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0


 どうもマサです。

 最近はビットコイン関連、仮想通貨の話がTwitterやブログ上でよく取り上げられています。仮想通貨の話題でよくある話はこの2つです。


 ①仮想通貨めっちゃ儲かるで〜今週で10倍に跳ね上がった!!というかやってない人損しすぎ笑

 ②仮想通貨は雑所得扱いなので株式投資とかより税金を多く徴収される。そんなこと知らないで仮想通貨をやっている人はバカすぎ笑


 僕の肌感覚では、①のいわゆる仮想通貨ポジティブな発言は8割くらいを占めますね。こういう「儲かった」系の話が盛り上がる頃にはもう既に果実は熟しきっているパターンがほとんどなんですよね、どんなものでも。②のネガティブなものもたまに目にします。これは仮想通貨自体の知識を得た方がいいというもので、言い方はどうあれ信頼に値する発言だと思います。




 猫も杓子も仮想通貨、ということはもう暴落は近いと予想できます。仮想通貨は未来の通貨であり、円に取って代わるに違いないみたいな話もありますが、僕はそうは思いません。確かに将来的にはキャッシュレス社会ができているとは思いますが、それが絶対に仮想通貨であるかと言われればそうではないと思っています。むしろ今までの信用や歴史がある円で充分事足りると思います。したがって仮想通貨はまだまだおもちゃ通貨だと思っていて、もう少しその動向を注視していった方が良いと思います。


 だから僕が思うにそんなあやしいおもちゃみたいな通貨に自分の資産の10パーセントとか30パーセントとか突っ込むのは無謀すぎやしないかとも思っちゃいます。まあ詰まるところ自分のリスク許容度次第ではありますが、、



**



あともう一つ最近気になっている話題は
「iDeCoやNISAで購入する投資信託は全部株式投資する投資信託でOK」
というものです。


その理由は「iDeCoやNISAは非課税で運用できるので利益を最大化できるように株式投資を全力でやった方が得」ということみたいです。


 僕はこの言説はあまりにも無責任ではないかと思っています。そもそも投資信託は投資をしているに他なりません。今は市場が非常に加熱していて投資利益が上がりやすいですが、未来永劫そんな好景気が続くはずがありません。リーマンショック級の暴落は歴史的に考えると定期的に起こると考える方が合理的です。株式投資を行う投資信託はこういった株式市場の暴落に対して為す術がありません。だからこそそういったリスクをヘッジするために債権などを購入しているのです。




 確かに自分のポートフォリオの内株式投資分だけをiDeCoやNISAで運用して、他の口座で債権や他のリスクヘッジ資産を保有しているというならば納得はできます。ですが、「iDeCoやNISAは株式投資信託100パーセントで良い」なんて軽々しく言うべきではないと思っています。リスク許容度は自分の頭できちんと考えてアセットアロケーションを組む、これが家計管理、資産管理の常識です。


 ブロガーの甘い言葉に惑わされないようにしましょう。前提知識は本とかインターネットで充分知識を付け、最終的な方針は自分で考えて決める、これは間違えてはいけないプロセスです。


ちょっと固い話でしたが、今日はこの辺で!


セミリタイアしたい20代サラリーマンのマサでした!!


セミリタイア生活←クリックしていただけると励みになります!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/252-65299a7b
該当の記事は見つかりませんでした。