ブログパーツ
めざセミ!セミリタイアを目指す20代のブログ

0   0


どうもマサです!

先日、こんなツイートをしました。



 とうとう僕もセミリタイアを志してから1年が経ちました。セミリタイアを目指しつつ会社員として社畜のフリをし続けるのも結構疲れてしまう所もあります。でも、会社員生活のぶつけようのないヘイトをセミリタイアへの希望の昇華させることは精神的な支えとなっていると心から感じます。


**


 会社員をしていると常について回るのが会社からの評価です。会社員は常に序列順番を付けながら働いています。順位が上の方になると当然報酬は上がるし、役職を与えられるし、裁量する権限も増えていきます。



 意識を低めに保っている僕でさえたまに会社から評価されることがあります。でもここで注意せねばならないのは評価されることを良いことと捉えてはならないということです。自分の行動や仕事っぷりが評価されていると思いがちですが、会社側の意図は過大評価を事前に打っておいて喜ばしておいて、もっといっぱい働かせたいという思惑が隠れています。


 会社からの評価というのはいわば家畜のエサと同じです。会社から臨時で報酬をもらうことで会社に忠誠を誓わせ、もっと便利にこき使おうということです。会社経営の第一義は利益を出すことですから、社員を低賃金でこき使うことは大事な要素になります。会社への恩義とか忠誠とか不用意に持つくらいなら徹底的に会社から距離を置くことも一つです。





 セミリタイアしたいという確固たる決意があったとしても、会社員として出世したいとか偉くなりたいとかいう欲求は心の底に渦巻いているはずです。その欲求が暴れだしたらまあ大変、セミリタイアへの固い決意すら揺らいでしまうかもしれません。会社から評価されるということはそういうことです。会社から評価されるというのは会社にカモだと目をつけられ手なずけようとされているということに他なりません。ボーナスと引き換えに社畜道に連れ込む、なんて怖い・・・

 
 僕も会社員になって数年経ち中堅社員ぽくなっているわけなので、正直こういう誘惑も少なくはありません。だけれども会社から恩義を感じるような過大評価は決して受けぬよう、適切な距離を会社と取っていきたいとは常に思っています。だからいわゆる会社から評価されそうなイベントとかには絶対に出てはいけませんよ!!


 セミリタイア道かもしくは社畜道か、僕らは常に小さい選択の結果が最終的な目的地を変えていきます。幸せなセミリタイアを送りたいなら、毎日の細かい選択に妥協せぬようにいきましょう。セミリタイア イズ ハッピーライフ



今日はここまで!

セミリタイア道をひた走るマサでした!!

ばいちゃ

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mezasesemiretire.blog.fc2.com/tb.php/246-56e9e040
該当の記事は見つかりませんでした。